ジムを活用したダイエット方法

ジムでダイエットを行う場合、私は施設に設置されている自転車を活用しています。
自分のペースで自転車を漕ぎながら汗をかいて、減量の実感を感じることが出来ました。ジムには私の担当のトレーナーがいますが、体の負担に掛からない自転車の漕ぎ方も教えてくれました。
ダイエットを意識して無理に自転車を漕ぐと、かえって足の筋肉を痛めてしまって、運動が出来なくなります。
筋肉を痛めないようにして運動をしながら、できるだけ長期間のプランでダイエットを行うつもりです。

ダイエット中にどうしても食べたい時

ダイエット中でもどうしても甘い物が食べたくなったり、いつもよりたくさんのご飯を食べたくなる時もあると思います。そんな時は我慢せずに、ストレス発散も兼ねてきちんと食べておくようにしましょう。
ただし、やっぱり食べ過ぎには禁物です。どうしても食べたい時は吸収阻害系のダイエットサプリメントを使うようにすれば、摂取したカロリーの一部の吸収は阻害されると思います。サプリメントを併用していれば甘い物の摂取でも罪悪感を覚えなくて済むので、お勧めです。

メタボに関する情報はこちら

メタボ解消宣言!お腹の脂肪を落とす7つのコツ

ダイエットで大切だと分かったこと

様々なダイエットを試してきて思ったのは、ダイエットには根気が必要ということです。実績のある方法だったとしても、継続しなければ効果が出ないことがありますので、やはり根気を持って取り組むことが大切だと分かりました。
今は色々な方法に手を出すのではなく、1つの方法によるダイエットしか行っていません。ちなみに行っているのは食事の量を減らすという、非常に簡単な方法です。2か月継続して体重は2㎏減っているので効果を感じられるようになっています。